気になる?美容整形の方法とは?

安全に二重まぶたを作り出せます

一昔前の美容整形と比べて技術が格段に進化している現在では、メスを一切使わないだけでなく、安全性の高い手術で二重まぶたを作る事ができます。
完全滅菌パックされた医療用の糸を使い、二重まぶたにする手術を行う事によって、目元の感染症が起きてしまう心配もありません。
瞼板や挙筋の境界部分をきちんと固定するために、一重まぶたに戻りにくいのも、最新の二重まぶたの美容整形手術のメリットです。
二重まぶたの手術の最中に使われる麻酔も、目元に合わせたものが選ばれるようになっているからこそ、目元の腫れも最小限に抑える事ができます。
目元を手術した後に、まぶたが腫れてしまったせいで人前に出られず、仕事に悪影響が出てしまうという心配もないです。

シミュレーターを使った後の手術

目尻の切開などのメスを使う事になる整形手術は、もし仕上がりに満足できなかったら大変だからこそ、シミュレーションに力を入れるクリニックが増加中です。
最新のシミュレーターなどを使いながら、画面上で目尻を切開した後の状態を患者さんが確認できるために、仕上がりを予想してから手術を行うか決めさせてもらえます。
顔全体の印象を確認しながら、後少しだけ目尻を切開してほしいといったリクエストを、手術前から伝える事ができるのも大きなメリットです。
目が小さく見られる事がコンプレックスになっていた人も、目尻の切開手術を受けるだけで簡単に目元の印象を変える事ができます。
わずかな範囲を切開するだけで、目元の印象を変える事ができるという点も、シミュレーターで確認をしてみてください。

豊胸の手術を受けるうえで、カウンセリングの際に担当の美容外科の医師と相談をしながら、身体的な負担の少ない治療法を選ぶことが重要です。